FC2ブログ
準備中
【更新履歴】
2009.8.5 『母亀の気持ちになってみろ』
教育実習×産卵×アナル×浣腸 
挿絵有(絵師:旋風野郎様)
【坊主の告知】

官能小説坊主エロポー

趣味として官能小説を書き始めてみた坊主。陵辱色・マニア色濃い作品を展開中。投稿小説募集キャンペーンも気が向いたら開催中!

準備中468×60

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『27歳結婚一年目の新妻、奈緒美の告白』

【坊主が聞いた体験告白を小説調に…】

 カフェのテラスで煙を燻らせていると、本日取材を受けてくれた奈緒美さんと思しき女性がやってくる。
スタイルは人並みといったところだが、崩れていないヒップラインとやや豊満なバストに目がいってしまう。
「こんにちは・・・久野さんですか?」
「どうも、奈緒美さんですね。座ってください。」
席に座るように勧めて、飲み物のオーダーを店員に言うと、奈緒美に視線を戻しさりげなく観察をする。
27才と聞いていたがそれにしては若い印象のを受ける奈緒美は少し俯き加減でセミロングの栗毛をかきあげると、久野に目をやる。


「それで…今日は…」
こちらが話を振ると、運ばれてきたばかりの紅茶を一口啜り、

「結婚前、まだ旦那と付き合っていた頃の話なんですけど…」
そう前置きをして語り始める奈緒美。

一年程前彼氏(現旦那・光明)の上司の自宅に結婚報告をするために伺うことになっていた奈緒美。
その上司は40代前半できれいな奥さんがいるとの話を彼から聞いていたのと、結婚報告のために伺うということで、いつも以上に気合を入れて支度をして二人揃って出かけた。

「いらっしゃい。さあさ、あがって。おっ噂どおりのかわいい奥さんだね」
そんなことを彼に言いながら、きれいな奥さんと一緒に出迎えてくれた彼の上司。
「あっありがとうございます 失礼しまーす。」
できるだけ感じのよい声で挨拶をするとお宅にあがり、ダイニングに通される。

彼氏と一緒にダイニングテーブルに腰をかけ、結婚報告や仕事の話、最近の関心がある話題などを4人で話し、あっという間に時間は過ぎていく。

「あっそうだ、二人とも。うちで夕飯も食べていきなさい」
そう上司が行ってくれたので彼も奈緒美も快諾し、4人で夕食をとることに、

「奥様、とっても料理が美味しいですね。お上手!」
「あらそう?結婚して毎日作り始めたら奈緒美さんもすぐこのくらいになるわよ。」
「そういえば…」
「あっそうですよねー」
などとたわいのない会話をしながら、普段よりもお酒が進んでしまい、
奈緒美はいつの間にかソファーで眠りに落ちてしまった。

どれくらい経ったのだろうか…
「んんっ…」
なにやら下半身を弄る感じがして、目が覚める。
身体にお酒が残っていて頭にもやがかかっているような中、確かに触られている感じがして、
「ちょっとー」
彼が触っているものと信じて軽く言ってみるが、かすかに見える黒い影は無言で手で弄り続ける。

(あれ?彼の手の動き…じゃない?じゃぁ…だれ…)
「んっ」
必死で声を押し殺すが、手はショーツの中に侵入してきて恥毛をかき分け、優しく秘唇に達すると筋をなぞる様に指が這わされていく。

(えっえっ…彼はいつもこんなに丁寧に…してくれなぃ…なんか手の感じも違うし…もしかして…)
だんだん闇に目が慣れてくると共に、感覚が覚醒してきていつもよりも敏感なのに、弄る動きはいつもより女のツボを心得ていて、
「んんっ…」
唇を噛み、必死に声を漏らさないようにしながら、黒い影を凝視すると…
(あっ彼の上司の…なんで…)

混乱する頭では何の正解も出てこず、ふと視線を部屋の反対側に走らせるとそこには彼と上司の奥さんが立っていてこちらを覗いているのが見える。

(えっ…なんで…私見られてる…)
そう思い、恥ずかしくなって抵抗しようとするが、力が入らず…その瞬間、秘所を優しくなぞっていた指がクチュっと可愛らしい音を立てて奈緒美の中に侵入してくる。

不意を突かれて、
「ああっ…」
小声だが静まりかえった部屋には十分すぎる音量で響いてしまう。

パチン。すると、覗いていた彼氏と上司の奥さんが間接照明をつけ入ってきて…
「可愛いわね奈緒美さん…修二さんのテクに…」
ソファーに横たわり下半身を自分の主人に弄くられている奈緒美に奥さんが近付いて、耳元で囁く。

「あっんっ…えっ…」
(どういうことなのこれ…でも…彼より上手くて…)

淫猥な音が部屋に響き、修二(上司)の指捌きがエスカレートしてくる。

「あら、私たちも…」
そう奥さんが言うと、彼(光明)の洋服を脱がせ始め、彼は奥さんのネグリジェを脱がせてお互いに生まれたときの格好になり、奈緒美から良く見える位置にある一人用のソファーに腰掛けた光明の膝の上に座り、濃厚なキスをはじめた。

意識がはっきりとした奈緒美は、背徳と倒錯した性の饗宴が繰り広げられる香りを感じ、そっと修二の背中に手を回していく。

『27歳結婚一年目の新妻、奈緒美の告白2』へ

<続く>



万が一、万が一、抜いた人はですよ、拍手するよろしですよ。
あと、その旨もコメントに書くよろしですよ。

誤字脱字の指摘、描写等の指摘も是非お願いいたします。

また、男性目線すぎるため、女性の方からのお叱りも受けるかと思いますが勘弁してください。
私生活ではやさしいジェントルマンなので私。

[告知!]
挿絵を描いてくれる絵師さん!(素人で)
小額の報酬と引換えに定期的に作品提供していただけませんか?

朗読してくれる♀声優さん(素人で)
小額の報酬と引換えに定期的に読んで見ませんか?

という募集のお知らせでした。
⇒問合せ先 eropouアットマークyahoo.co.jp
(アットマークは半角@に変更の上応募ください。)

All right belong to管理人
※この文章その他、本ブログの一切を無断転載・転用することを禁じます。※
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://eropoo.blog6.fc2.com/tb.php/68-8b67ef22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
プロフィール

小説坊主エロポー

Author:小説坊主エロポー




現在の閲覧者数:


小説坊主エロポー
自己紹介
趣味?として官能小説を書き始めてみた坊主。
文章でどこまで書けるか。全く専門的素養がないので…
未知ですが。読みやすい文章を心がけて。
まあ投げやりな文章も多いかと思いますが…
もしも…もしもですよ抜けた人は!拍手をその作品にしてください。
お願いいたします。

あっマニア向けの他のアダルトブログもやってますけど何か?
その性質上そっち方面の作品が多くなってしまうかもしれませんが…
まあたいていの作品は無理矢理、汁モノ、陵辱、羞恥虐め、浣腸になる予感がびんびんします。

こんなエロポーですが、皆様の色々な意見要望お待ちしています。
リンクも歓迎です。多分わかりやすいところにあると思われる相互リンクからどうぞ。
(相互リンクはアダルト総合・官能小説などジャンル問いません。)
メールフォーム・コメントでのリンクも受け付けております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
作品一覧
Flashカレンダー

作品検索

RSSリンクの表示
リンク集

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

新着官能本

新着美少女本

新着Games

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。